Follower Ante


アンテ(Ante)
●生まれ故郷
出生は不明。 シロディールのシェイディンハルで、オークである育ての父に拾われて育てられる。

●両親
父がシェイディンハルで疎まれていたこともあり、母と呼べる人物はいない。
ある時アンテは、父が疎まれていることを恨み、父を愚弄した町人を殴ったことがあるが
そのことを一番怒ったのは父だった。
父はオークでありながら賢明な人物で、アンテには常々
「力だけでは何事も解決しない。情と知恵が必要だ。ブレイズが滅んだのは力のみに固執したからだ」
と教え込んできた。
アンテもその教えを信じ、厳しいタムリエルの環境を力だけではなく情と知恵をもって生き抜こうと決めている。
「解放」という意味の名前をつけてくれた父は、5年前に他界している。

●戦闘
オークである父は戦闘技術も高かったため
アンテには護身のために戦闘技術を仕込んでいる。
「近接攻撃だけでは勝てぬ相手もいる」
との教えのもと、父が得意としたメイスと自ら習得した火炎魔法を併用して戦う。

●好きなこと
読書が好き。
最近は回復魔法にも興味があり、ウィンターホールドの図書館によく行く。
特にそこの司書であるウラッグは、オークであることと博識であるということから
アンテにとって身近に感じる数少ない人物で、居心地が良い。
気難しいウラッグにも一目置かれているらしく、内緒で本の貸し出しもしてもらっている。
他には、ハチミツ酒が好き。

●嫌いなこと
クモが嫌い。
魔法を覚えるにあたって、炎を選んだのは適性よりも、クモに一番効果的な魔法であるから。
他には批判的な人物が嫌い。
育ってきた境遇から、父を否定する相手全てを憎んできたが
今は憎むほどではなく、嫌いな人物像として心根にある。

●夢と目的
全ては無理だと悟りながらも、各地の紛争を力以外で解決に導きたいと考えている。
スカイリムにはそのために来訪しており、帝国とストームクロークの争いによる流血を減らす方法がないか模索中。

●恋愛感
落ち着いていて前向きな人が好き。博識であればなお良し。
育ての親がオークであったため、オークでも対象としてみることができるが
父から「お前は人間種族と結婚しなさい」といわれている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中